比較サイト メイプルストーリーの思い出3: いつか帰るところ

2014年08月13日

メイプルストーリーの思い出3






今日はメイプルストーリーの思い出3回目。大学時代にメイプルにはまったお話



前にもちょこっと書きましたが私は人生で2回ほどメイプルにはまってます

今から書く大学時代にはまったのがその2回目



20〜22歳の頃のお話です


1回目のころのはまり具合を100とすると

2回目のはまり具合は15くらいでしょうか


まぁそう書くと少ないような気がしますが、一回目の頃は 人生 ≒ メイプル まで行ってた事考えるとそれでも相当かなって


正直に言うと一回目のはまりが終わった後もかなりの頻度でメイプルまたやりたい症候群は起きてたりしました


ただ、一回目のはまりが終わった理由のミズキさんと約束してまして、メイプルはお互いハマりすぎるからもうやらない!って約束してました。


そんなわけでやりたいなー何て思いつつ抑えてました






この前回登場したミズキさんも20代過ぎたあたりでお別れすることになりました。

というわけで別れちゃうともう約束もどうでもいいやーってのと、何より傷心で

とにかく寂しいし寂しいし寂しい状態だったので、そうだ、メイプルやろうって事に



人間精神的にダメージ受けると過去にすがるようです(遠い目


振られてめっちゃ傷心だし、就活やらなんやらでなんやらだしで


気が付くとうっきうきでダウンロードしてました


とはいっても、そんなはまるとは欠片も考えてなかったし、メイプル上で誰かと交流する気も全くありませんでした


実際、やりだして1ヶ月くらいは一言も誰かと喋ったりしてませんでしたしね


単純に、あーここ懐かしいなーとかここであのひとと遊んだなーとか

思いで浸りがほとんどって感じで


ただ、1ヶ月くらいプレイした頃に”あい”さんて人と会ったのが切っ掛けでロンリー思い出プレイにも変化が出てきました

ここを見てる人だとユッキーのが伝わるかも?


街であいさんと誰かがチャットしてたんですが、なにやら会話が面白かったので近くで見てたんですよね

したら誰かいるぞ的な感じで会話に引きずり込まれたのが発端でした

このあいさん なかなか剛気な方で結構私を引っ張りまわす反面、のりが良く何にでもついてくる的な感じでした

出会って数日で、二人ともログインしていれば常に二人でプレイして遊ぶ的な感じになりました

所謂ふたりぼっち状態でお互いにお互いしか友達いない。いつも明日は何時から~って時間を合わせてずーっと落ちるまで二人で遊ぶってかんじでした

時には今から寝て明日起きたらすぐねーなんて時もちらほろ


まぁ、とっても楽しかったです


ミズキさんと別れてからかなり傷心状態で、何かやることがないとすぐ傷心状態になる感じだったので、メイプルやって、あいさんといるときはとっても楽しい時間でした

かなり気もあったしね


1人で遊ぶ気だったメイプルでしたが、気づいたらこのあいさんがいるときだけプレイorあいさんがログインするまで待ってるプレイに

この頃は就活もはじまりだして、大学での友人との交流機会も減り、彼女には振られーで人に飢えてたんで

誰かと繋がっているっていう事がとっても嬉しかったり






今でもあの時期にあいさんと友達になれたのはとってもありがたい事だったと思います






私の2回目のはまりはあいさんがいた事がきっかけでしたが、

時間と共にあいさんも仕事やらなんやらでログインも減り、メイプルでもゲームバランスの大幅改修なんてのがあってからいまいち二人で遊ぶ事も減っていきました



あいさんがインが減りだしてからも私のメイプルブームは意外と続きました

理由としてはあいさんのインが減りだした頃に知り合った芋さんやトトコさんです


確か道場かなんかをやってる時に知り合ったんだったかな

二人から輪が広がりマロニーや白ちゃん等一緒に話せる人が増えてきました



芋さんやトトコさんとは色々とバカな事をして遊べたのがいい思い出になってます


バレンタインデーにオルビスの街でチョコアイテムばら撒いたりとか

狩り中の全然知らない人のところに行って、コントやったりゴミアイテム並べて妨害(?)したり

街で同じ格好して座ってたら、真似して同じ格好の人がぞろぞろ集まったり

裸でモンスター狩りに行って殺されたりもしてたかな



まぁやっぱり人間バカな事やってる時は楽しいもんだね

チョコばら撒いたのは全財産の3割くらい使った覚えがありますが、これもまた現実じゃ味わえない事かもしれません



よく馬鹿な事に付き合ってくれる二人でした。





マロニーとかはむしろメイプル外でのマリカーとかツイッターの方での方が交流多いかもね





まぁこの楽しかった第二回目メイプルはまり期間ですが、みんな忙しくなりだし、私も就職した事で終わりを迎えました

みんなそれぞれログインしなくなった理由が人生の切れ目というか転換期が理由なんで、後腐れない自然な終わり方だったと思います



今回書いた2回目のメイプルはまり時期は

失恋やら就活やら大学でのごたごたやら、辛くて寂しくて逃げた世界でしたが

立ち直るのに十分な力は貰えたと思ってます




・・・


ここまで中学時代と大学時代の2回のメイプルはまり期について書きましたが

私にとってこの2回で出会った人たちは私のここまでの人生にかなり大きな影響を与えていると思います。


交流こそがネトゲの良さだと思うんです。

誰かと一緒に何かをするって凄く楽しくもあり、嬉しくも有り、安らぎに近い感情まで湧くもんなんですよ


人間ネット上だと特にバカになれるからでしょうかね

ネトゲでとても親しくなれた友人がいると、普段の生活じゃ味わえない感情を味わう事ができます


お互い何のしがらみも無いし、社会的なつながりもない。

ネット上の関係って薄いってよく言われるけど、私は小学生の頃の友人たちとの関係に似てると思ってるんですよ


あの頃って好きな友達とただ遊びたかっただけだったでしょ?

今は、人との付き合いって色んな社会的ステータスが目についちゃうんだよね、どこの大学に行ってたかとか、勤め先がどうとか、結婚してるとか、年収がどうとか、家を持ってるかどうかとか

一切余計な事を考えずに人と付き合えるあの頃の感覚。まわり目や社会的な何かの事なんて気にせず遊べる感覚。


樹の枝持ってちゃんばらとか楽しいけど、今じゃもう外じゃ周りの目が気になってできないしね


ただ、ネトゲって空間はこの小学生の頃に感覚に近い感じで人付き合いが出来る気がするんだよね

相手がもってる社会的何かなんてどうでもいいし、ネトゲなんだから周りの目なんて気にせず遊びたいように遊べるし


楽しかったバカだった頃の気持ちで遊べる感覚。






世間的にネットでの交流なんて薄くて危ないもんだと思われてるふしがありますし

私も普段の生活の中でネトゲ廃人でしたなんてとても言えませんが


自分の経験は否定出来ません、ネット上での交流だって現実での人付き合いより深くなることだってあるし

ネット上での付き合いだから聞ける相手の気持ち、ネット上だから言える悩みや言葉



ネット上じゃないと味わう事が出来ない感情を味わう事だってある。素晴らしいじゃありませんか







私の今までの人生で、いくつかちっちゃい壁にぶちのめされて進めずにいた事がありましたが

メイプルで出会ったいろんな人のおかげでちっちゃい壁を乗り越えられた事がありました

他の人からすればどうでもいいような壁と、どうでもいいようなネットからの交流だったとは思いますが


よわーい私がここまでやってこれた事は事実だし、結構すごいんじゃないでしょうか

茹でる前の素麺くらいの精神の持ち主である私が、茹でる前のパスタぐらいまで補強されました





そういえば、結局1円もメイプルにお金使いませんでした。


今なら1000円くらいなら寄付してもいいかと思います。しないけどね。




長々思い出話を書きましたが、この辺で終わります

たまにはこういうのもいいんじゃないでしょうか



posted by ちきん at 00:43| Comment(3) | メイプルストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイプルの力ってすげー
また、ふらっとインしてみようかな
Posted by まろにー at 2014年08月13日 06:55
お疲れ様でしたー
楽しく読ませていただきましたまる
Posted by 芋 at 2014年08月14日 01:55
>>まろに
見る機会が無いだけで、メイプルきっかけで結婚した人たちだってきっといるだろうし
表だって出てこない話題だからあれだけど、ネット関係のちからは凄いよね

<<おいもさん
お芋さんの思い出話も期待してるよ!
今回のは特に書いた内容が読み返したくないほどには恥ずかしいや/(^o^)\
Posted by びこ at 2014年08月15日 02:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: