比較サイト いつか帰るところ

2011年12月19日

いつか帰るところ


ある朝ふと目が覚めると全く知らない場所にいたらどうしますか?


きっと 帰りたい と大体の人は思うでしょう





さて、その 帰りたい と思える場所はどこですか?


自分の家って人もいれば、一人暮らしをしている人なら実家

引越しの多い人は場所ではなくを思い浮かべるかもしれません


人はいつどこで何をしていようと、自分が帰りたいと思える場所が必要なんだと思います


現状として、私が帰りたいと思える場所は実家ですが、

それは父や母がつくりあげたものであって、私はその場所を借りていたに過ぎないとは思います


そのうち帰るところを自分の手でつくりたいですね

それが家という形なのか、まだ見ぬ誰かになるのかはわかりませんが

心の弱い私には、いつか帰るところという名の心の拠り所が必要そうです




つまり何が言いたかったのかというと二日前から大阪の実家に帰ってきてますヽ(^o^)丿



大阪は女の人が怖いとか、女の人の目付き悪いとか、女の人の喋り方が怖いとか除けばいいとこですね



たこ焼きうまいし!


今年の夏に撮影したやつだけど、ちょっと実家の周辺の写真紹介


CIMG0797.jpg

この林は家の目の前の景色ですヽ(^o^)丿


ここだけ見るとジャングルに住んでそうな感じだ


実際夏とかは虫多いし辛いけどね(´・ω・`)


子供の頃一日家の前で遊んでたら、90カ所蚊にかまれたことがあります、地獄を見ました


CIMG0793.jpg


こっちの写真は家から30mほど歩いた場所からの撮影


急坂のてっぺんに家があるんですよ(´・ω・`)


写真じゃ伝わらないかもだけど、坂が急すぎて自転車乗ってる人が、自転車から降りて押しながら坂くだるレベルです(´・ω・`)


今の家に住む前に住んでいた家は阪神大震災でやられちゃって引越しを余儀なくされたので

今度のとこは大丈夫なようにーって津波やら地震やらを考慮した結果らしいんですが

正直あまり住みやすい場所とも思いません\(-o-)/





昔にーちゃんが自転車でこの坂下る時に失敗して、血みどろで帰ってきたことがあります、おそろしあ



それにしても、人に何かを紹介しようとすることは楽しいですね

ではまた

posted by ちきん at 00:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

今日も今日とて朝更新



















日本企業のCMでも、海外で放送されてるのって面白いのが多かったりしますよね


特に一番下ソニーのスーパーボール大量に転がすのは見入ってしまう





日本のだとお茶系のCMは結構好きです

あの和風の家とか森とか映る和みCMが良い感じ



お父さん犬のCMは苦手ですね、最初こそインパクトあったのかもしれませんが

何を宣伝したいのかよくわからないあれ/(^o^)\

日本のCMって親しみやすさは抜群だと思うんですが、そこ追求しすぎて何が言いたいのかわからないのがちょこちょこ


でもまぁ好きなCMあったりすると、それが流れるとちょっと嬉しい気分になれますよね

posted by ちきん at 08:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

ばるす

4e33ccb7.jpg



世界でのツイッター発言数の1秒間ごとのグラフだそうです


1秒間はねあがってるのは昨日の放送された天空の城ラピュタの「バルス」の瞬間/(^o^)\

何でも瞬間最高発言数が世界記録突破したとか、日本人あほだ/(^o^)\

だがそれがいい/(^o^)\

しかし私のフォローしている人の中では誰もバルスやってないな、残念

私も昨日ラピュタ見てたんですが、弐ちゃんねるの実況板の方見てました


案の定バルスの前からサーバーダウンしてたけどね/(^o^)\


皆バルス好きだな本当に


.。・*:.。.* .。..* .。・



Uちゃんねるといえば普段そこまで見ないんですが


就活の時は結構就職関連の板見てて、普段はテレビの実況板だけ見てたりします

突っ込みが好きなんですよ


テレビでピクリとも笑えないギャグとか見た後に、二ちゃんねるの方で○○じゃねーか!!とか適切な突っ込みが入ってると


それ見た瞬間に吹き出すことが結構あります

同じ要領でニコニコ動画のコメントとかも、動画本体よりも突っ込みコメントで笑う事が多いんですよね

あぁ、素晴らしき突っ込み文化


朝更新ってはじめてかもね
posted by ちきん at 07:49| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。